愛犬の鼻が乾いている全飼い主へ。考えられる6つの原因。

By | 2014年8月28日

元気ペットのブログ担当GENKOです。ひやっと湿っていて冷たいワンコとニャンコの鼻が大好物です!
我が家のニャンコの鼻に、チューとしてシャーッとされることも、しばしば。

そんな鼻に注目した面白い情報を発見したのでご紹介します!

medium_122141505

乾いた鼻のワンコの飼い主に捧ぐ!乾いた鼻の6つの原因

理由① その犬は、寝起きではありませんか?

ツッコミどころ満載の理由ですが、そういうことらしいです。
鼻が乾いている犬、寝起きではありませんか?とのこと。
寝ている時は、鼻を舐めることはないので、水分補給が停止して乾くんですって。

理由② 暖房器具の前でじっとしていませんか?

理由①に続いて、笑える理由ですが、やっぱりそういうことらしい。
暖房器具の前にジッとしすぎて、水分が取られてしまったのだと。
鼻の湿気がいつまでも戻らず、ひび割れてきたらワセリンを塗ってあげた方が良いそうです。

理由③ アレルギー持ちかもしれません。

ようやく、まともな理由が提示されたような気なるのは、私だけでしょうか。
犬の場合、アレルギーを持っていると鼻が乾くという症状が出ることがあるそう。
ワセリンを塗っても、ひび割れがひどい場合は、病院で診察を受け薬を処方してもらいましょう。

理由④ プラスチック製品へのアレルギーの可能性

プラスチック製品へのアレルギー反応のひとつに鼻の乾燥があるそう。
鼻が乾燥している犬の食器がプラスチックであれば、セラミックやステンレスに変えてみましょう。
もしかしたら、乾燥が治るかもしれません。

理由⑤ 鼻の日焼けが原因かも…

犬だって日焼けをするらしい。そのひとつが、鼻の日焼け。
その鼻の感想は紫外線によるダメージが原因かもしれません。
日焼けがひどい場合は、乳幼児用の無害な日焼けクリームを少し塗ってあげても良いそうです。

理由⑥ 最悪の場合、内臓の病気を疑おう

腎臓や他の体のシステムに問題が出ている可能性が考えられます。
慢性的に鼻が乾燥している場合や、かさぶたや傷が出ている場合は、獣医師で診断を受けてくださいね。

 

鼻が乾いているだけなら、それほど心配する事ではなさそうです。
ペチャとした可愛い鼻が、慢性的にカラカラに乾いている時は、注意して観察してあげましょう!

参考
www.petsadviser.com/pet-health/why-does-my-dog-have-a-dry-nose-here-are-6-possible-reasons/
画像① www.flickr.com/photos/inajeep/5011108/
画像② www.flickr.com/photos/electricinca/122141505/